先輩インタビュー

HOME採用情報先輩インタビュー坂元 正明
誇りを持って 空港の安全を守る
1992年入社技術部 課長

坂元 正明

入社のきっかけ

学生時代の先生の紹介で

入社のきっかけは、先生の紹介だったと思います。当時の私の希望に即した会社として、紹介してくれました。
19歳で入社し配電部に配属されました。その後、体調を崩したこともあり技術部に異動となりました。

仕事の内容

航空灯火のメンテナンスを通して、空港を守る

21歳の時に、航空灯火の維持工事業務を担当し、その後現場代理人となり、今は責任者として現場を管理しています。
空港灯火は、飛行機の離着陸にとって非常に重要な役割を担っています。
常に空港がより安全で安心して利用できるようにと考えて業務を行っています。
常に最新設備に更新されていくので、技術も知識も追いついていけるように日々努力し業務に取り組んでいます。

この仕事のやりがい

責務を果たし、自分が最も努力する

多くの人が利用する現場の安全を守るため、日々を一生懸命業務に取り組んでいます。
自分がそこのトップであることの自覚を持ち、責務を果たし、私自身最も努力をすることを心がけています。
時には、上司に相談したり、同僚や部下に協力を仰ぐ事もあります。自分自身でやり切るということを大事にして、技術と経験を積み重ね将来的には出来る限りのキャリアアップをしたいと考えています。
責務も大きく、夏場は暑さで大変な時もありますが、空港の安全を守るという点でやりがいは大きいです。

プライベートの過ごし方

大事な家族時間

経験は問いません。まずは、「やる気」が大事です。知識的なものは先輩が教えてくれます。身体を動かすことが好きな方にも適していると思います。ライフラインを支えるんだという意識を持って、社会の一員として頑張っていける方に来て欲しいですね。

どんな方に来て欲しいか

経験不問。やる気を持って

経験は問いません。まずは、「やる気」が大事です。知識的なものは先輩が教えてくれます。身体を動かすことが好きな方にも適していると思います。ライフラインを支えるんだという意識を持って、社会の一員として頑張っていける方に来て欲しいですね。

TOPへ