先輩インタビュー

HOME採用情報先輩インタビュー堀内 彰人
好奇心を持つことで スキルアップへ
2013年入社情報通信部 中級施工

堀内 彰人

入社のきっかけ

地元に貢献したい

電気に興味を持ったのは高校生のときです。
当たり前に使っている電気がどういった仕組みになっているのか知りたいと考えたのがきっかけでした。
高校を卒業し、産業技術専門学校へ入学。その後、20歳で当社に入社しました。地元に貢献する会社に勤めたいという思いがあり、当社を選びました。

仕事の内容

生活に不可欠なインターネット環境を整備

光ファイバーケーブルを使った通信網の整備等を行っています。
学校でも講習はありましたが、現場は多種多様。習った通りとはいかず、入社当初は苦手でした。しかし、先輩方のアドバイスもあり、スキルアップすることができました。
今は、官公庁の工事を担当しています。まだまだ勉強中の身。これからも技術向上に励んでいきたいです。

この仕事のやりがい

先輩方のサポートでスキルアップ

自分たちが整備した通信網が防災や安全安心な暮らしの一翼を担っていると思うととても嬉しくなり、社会に貢献できていると感じます。
初めて現場管理をする立場になった時には、責任や業務内容に悩むこともありました。
しかし、常に先輩方にサポートしていただき、無事に役割を終えることができたと思うととても達成感を感じました。
これから更にスキルアップして、次は自分が後輩に頼られる存在になることが目標です。

プライベートの過ごし方

仲間と過ごす休日

この仕事の醍醐味は、普段使っている物の「仕組み」がわかるということ。仕組みがわかると、より面白くなるんです。私のいる情報通信部は、様々な分野の知識を持った人が集まっている部署です。幅広く興味を持つことが自分のスキルアップにもつながります。時には力仕事が必要なこともあります。まずは、様々なことに興味を持っていただきたいですし、ぜひ一度見学にきていただきたいです。

どんな方に来て欲しいか

広い視野を持って

この仕事の醍醐味は、普段使っている物の「仕組み」がわかるということ。仕組みがわかると、より面白くなるんです。私のいる情報通信部は、様々な分野の知識を持った人が集まっている部署です。幅広く興味を持つことが自分のスキルアップにもつながります。時には力仕事が必要なこともあります。まずは、様々なことに興味を持っていただきたいですし、ぜひ一度見学にきていただきたいです。

TOPへ