沿革(歴史)

HOME企業情報沿革(歴史)

明光社の沿革(歴史)

昭和19年 当社初代社長 大野光雄が電気工事業を個人創業で開始
昭和22年 資本金195,000円で株式会社明光社を創立、初代社長に大野光雄が就任
昭和22年 九州電力株式会社の登録業者となり、配電線(外線工事・引込線工事)及び委託内線(積算電力計・封印スイッチなど)の施工を開始。
昭和24年 九州電力株式会社の登録業者となり、発変電・送電部門の施行を開始。
昭和27年 電気工事で一般建設業許可(知事許可)の承認を受ける。
昭和50年 電気通信工事で一般建設業許可(知事許可)の追加承認を受ける。
昭和51年 鹿児島営業所を開設、営業開始
昭和53年 資本金を増資し、1,050万円とする。
昭和55年 建設大臣一般建設業許可業者の承認を受ける。
昭和57年 電気工事について建設大臣特定建設業許可業者の承認を受ける。
平成2年 資本金を増資し、2,100万円とする。
平成14年 土木工事業で一般建設業許可(大臣許可)の承認を受ける。
平成16年 情報電化営業部を新設する。
平成16年 管工事業で特定建設業許可(大臣許可)の承認を受ける。
平成18年 新社屋事務所棟・倉庫棟完成
平成19年 新車庫・班倉庫棟完成
平成19年 消防施設工事業で一般建設業許可(大臣許可)を受ける。
平成24年 鋼構造物工事業で一般建設業許可(大臣許可)を受ける。
平成25年 東京支社を開設、営業開始
平成25年 太陽光発電事業を開始
平成27年 塗装工事業で特定建設業許可(大臣許可)を受ける。
TOPへ